hiyoko-programingの日記

プログラミングを勉強したてのひよっ子。   エンジニア目指して勉強中。

エラーの対処

◉ どんなときにエラーが起こる?

プログラムを作っているときにはわからないが、

実際に動かしたときの状況によっては、エラーが起こる可能性がある。

予期しないエラーに対処する方法を記述することで、対処を行う。

 

◉ 例外対処

予期しないエラーに対処する方法を「例外対処」という。

 

 try: 

  →例外が起こるかもしれない処理・・・・①

   except 例外1 :

  →例外1が起こったときに対処する処理・・・・②

   except :

  →例外1以外のエラーが起こったときに対処する処理・・・・③

 ※ここでもインデント(字下げ)が必要なので注意!!

 

①でエラーが発生しない場合は、except の部分は全て無視される。

①でエラーが発生した場合、

 例外の種類が「例外1」ならば②、「例外1でない」ならば③の対処が行われる。

 

EX.)

 my_weight = 70

    my_height = 0

    try :

        if my_height <= 0    #身長が0以下の場合、割り算ができない。

            raise ValueError(' 身長が正しくありません。 ' )

        my_bmi = my_weight / ( my_height * my_height)

        print( f ' あなたのBMI値は { my_bmi } です。' )

    except ValueError as e :

        print( ' 体重または身長を見直してください ' )

        print( e )

    except :

        import traceback

        traceback.print_exc( )